はきだめにつる

とりとめのないこと

2016-07-27から1日間の記事一覧

舞台「新・幕末純情伝」観劇感想

徳川260年の泰平の世が、今まさに崩壊せんとしている文久3年。 武士になりたい一身で、京都への道を急ぐ一群の男達がいる。 近藤勇率いる、新撰組。 その隊士の中に「女」がいた。沖田総司。 小さい頃から男として育てられ、 ただひたすら剣の修行を強いられ…